最近の記事

2017年02月20日

関西支部研究会3月例会案内

ホーソーン協会関西支部会員のみなさま

日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部研究会3月例会を以下の通り開催いたします。万障お繰り合わせの上、多数のご参加をお願いいたします。
研究会の後、懇親会を持ちたいと思います。参加ご希望の方は、3月12日(日)までに西谷 takuyan[at]kobe-u.ac.jp までお知らせ下さい。

日 時: 平成28年3月20日(月)午後3時開会
          (午後2時30分より入室可、終了午後5時予定)
場 所: 大谷大学 慶聞館(きょうもんかん)K407教室

〒603-8143 京都市北区小山上総町
京都市営地下鉄烏丸線 国際会館行「北大路」駅上
JR京都駅から乗車時間約13分
〈大谷大学HP Home > 大学概要 > キャンパスマップ〉
http://www.otani.ac.jp/annai/nab3mq0000000ze8.html
※飲み物は各自でご持参ください。

講演:
丹羽隆昭(関西外国語大学)
「リヴァプールのホーソーン」

司会 中西佳世子(京都産業大学)


関西支部研究会世話人 西谷拓哉 (
takuyan[at]kobe-u.ac.jp)
posted by nhs-j at 14:12| Comment(0) | 本部事務局

2017年02月17日

東京支部3月例会のご案内


 日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部3月例会の詳細が決まりましたのでご連絡いたします。今回のメルヴィル学会会長、牧野有通氏による講演会は、成田先生と尾先生にご尽力いただき、中央大学人文科学研究所、科研グループ「トランス・アトランティック・エコロジー」との共催となっております。
 ご講演の前には、科研グループの方々(伊藤詔子氏、成田雅彦氏、金津和美氏)による研究発表もありますので関心のある方はこちらにも是非ご参加下さい。(科研webサイトはこちら
 なお、当日は18時より専修大学すぐ近くの「咸亨酒店」で懇親会を予定しております。恐れ入りますがご出席の方は幹事までご一報下さい。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

【3月例会】
日   時: 2017年  3月 18日(土) 16時30分より
                  (科研グループ発表は12時30分開始)
場   所: 専修大学神田キャンパス1号館 8階 8B会議室
 
<講     演>
講 演 者:  牧野 有通 氏 (メルヴィル学会会長)
題   目: 「反逆する個性の創出――「ホーソーンとその苔」再読」
司   会:  尾 直知 氏 (中央大学)

講 演 概 要:メルヴィルのイシュメイル・ヒーローは、『タイピー』のトンモから始まるといえるが、その後の作品群を経て、本格的に反逆する人格へと発展するうえで、最も重視すべき飛躍の契機をなすのは、メルヴィルの評伝「ホーソーンとその苔」であるように思われる。1850年の夏、メルヴィルはホーソーンの短編集「旧牧師館の苔」を読み、直ちに称賛の筆を執る。たしかにその中の短編のいくつかは、主著『白鯨』を執筆中の彼に深い衝撃を与えており、その事例のいくつかは論ずる必要がある。しかし、メルヴィルのイシュメイル・ヒーローが、荒野へと追放されてさまようような孤児ではなく、むしろ主流の既成集団に激しく反逆する個性の持ち主となってゆくことに注目しなければならない。そこにはホーソーン流の孤児とは異質な個性、すなわちシェイクスピア悲劇の主人公の個性との接点が認められるのである。したがって『白鯨』の主人公エイハブ船長がイシュメイル・ヒーローの延長上に来ることが予想される。そしてこのメルヴィルの根源的な反逆への姿勢が、後年のホーソーンとの再会の際に、ホーソーン自身の心にも強烈な印象を刻印することになる必然性を確認してみたいと思う。

   
  <懇親会概要>
  日 時:2017年3月18日(土)18:00〜20:00
  会 場:「咸亨酒店」(神保町駅より徒歩二分) 
  会 費: 4000円程
  懇親会幹事 内堀 (email: uchibori.naoko[at]nihon-u.ac.jp)

  出席ご連絡〆切:2017年3月15日(水)

東京支部だけでなく他支部からのご参加もお待ちしております。
何かございましたら幹事までお気軽にお問い合わせください。

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部
内堀奈保子


posted by nhs-j at 10:09| Comment(0) | 本部事務局

2017年02月04日

中部支部3月研究会のご案内

日本ナサニエル・ホーソーン協会中部支部3月の研究会を
下記のように開催いたします。万障繰り合わせの上、ご出席ください。

日時:2017年3月26日(日曜日)午後2時から午後5時(予定)
場所:中日ビル9階(地下鉄東山線「栄」駅下車、13番出口)

「南側エレベーター」(郵便局側)をご利用下さい。
 正面入り口のエレベーターでは東海学園大学栄サテライトに行きません。

研究発表
発表者:中村正廣氏(愛知教育大学)
題:「セジウィックとシェイカー教―"Mary Dyre"からRedwoodへ」
司会:鈴木元子氏(静岡文化芸術大学)

お問い合わせ先:倉橋 洋子 (kurahash@tokaigakuen-u.ac.jp)


posted by nhs-j at 11:13| Comment(0) | 本部事務局