最近の記事

2017年05月31日

東京支部7月例会のご案内

 日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部7月例会の詳細が下記のとおり決まりましたのでご連絡いたします。皆様のご参加をお待ちしております。


【7月例会】

日 時:平成29年 7月 22日(土)15時より

場 所:専修大学神田校舎7号館772教室

 

<研究発表>

発表者:古屋 耕平 氏(神奈川大学)

題 目:「マーガレット・フラーと翻訳

     ――エッカーマン『ゲーテとの対話』翻訳について」

司 会:大野 美砂 氏(東京海洋大学)

 

<作品研究>

発表者:上原 正博 氏(専修大学)

作 品:Nathaniel Hawthorne, "The Birth-mark"

 

在京役員会が14時20分より14時50分まで,上記例会と同じ教室で開かれます。

  在京役員の先生方はご都合つきましたらご参集ください。

➣ 当日は,懇親会を例会後に予定しております。当日ご案内いたします。

➣ 例会時の飲み物等は各自でお持ちください。

➣ 登録情報の変更等ございましたら事務局までご連絡ください。 

     (jimukyoku.hawthorne[at]gmail.com)

➣ 月例会の発表者は随時募集しております。

    希望される方は東京支部幹事内堀までご連絡ください。

   (uchibori.naoko[at]nihon-u.ac.jp)



posted by nhs-j at 15:20| Comment(0) | 本部事務局

2017年05月08日

ワークショップからのお知らせ


ワークショップで議論する前に、登壇者の論考を皆さまにお読みいただき、事前に質問事項をお寄せいただく、リンクを作成していただきました。

 

ホーソーン協会ホームページを開き、「全国大会」をクリックしてください。ワークショップところに「こちらのサイトをご覧ください」というリンク貼っていただいておりますので、下線の引いてある「こちら」をクリックしてください。専用ページが開きます

 

なお、管理上の問題から、コメントの投稿および閲覧にあたって会員限定となっております。user名とPWは大会プログラムとともにお送りしておりますが、不明のようでしたら事務局までお問い合わせください。


(文責 上原正博)


posted by nhs-j at 07:54| Comment(0) | 本部事務局

2017年04月06日

第36回全国大会プログラムのご案内


  日本ナサニエル・ホーソーン協会
     第36回 全国大会

日時:2017年5月19日(金)、20日(土)
会場:CSA貸会議室レイアップ御幸町ビル5階5-C会議室
   〒420-0857静岡市葵区御幸町11-8 レイアップ御幸町ビル
   TEL 054-269-5070
   http://rental.csa-re.co.jp/b001.html

【第1日】
総合司会 進藤鈴子(名古屋経済大学)

開会のことば●13:30
会長 成田 雅彦(専修大学)

研究発表●13:40
司会 竹野富美子(名古屋学院大学)
1.小南 悠(関西学院大学・院)
  Roderick Ellistonの視線と「許されざる罪」
  −−免罪符としての “Egotism; or, the Bosom Serpent”−−
2.橋 愛(徳山工業高等専門学校)
 「どこか女性的なところ」
  −−The Blithedale Romanceにおけるジェンダー・プロテスト

ワークショップ●15:10
「痣」を読む
司会・講師 上原 正博(専修大学)
講師 妹尾 智美(立命館大学)
講師 田島 優子(宮城学院女子大学)
講師 大川 淳(京都ノートルダム女子大学)

総会●17:00

特別講演●17:30
講師 小泉 凡(島根県立大学、小泉八雲記念館館長、
   焼津小泉八雲記念館名誉館長)
演題 ハーン文学とコミュニティ・ツーリズム、地域教育
――松江と焼津での取り組みから――
司会 西谷 拓哉(神戸大学)


【第2日】
総合司会 進藤鈴子(名古屋経済大学)

シンポジウム●9:30
陰画としての知のコミュニティ──ホーソーンの周辺事情

講師 白川 恵子(同志社大学)
  マンハッタンの「魔女狩り」──セイラムからニューヨークへ
司会・講師 尾 直知(中央大学)
  会話というコミュニティ
 ──《愛》の実現の場としてのマーガレット・フラーの《会話》
講師 本岡 亜沙子(広島経済大学)
  ルイーザ・メイ・オルコットのスクラップブック
講師 貞廣 真紀(明治学院大学)
  世紀末イギリスの社会主義とナサニエル・ホーソーン

閉会のことば●12:00
副会長 橋 利明(日本大学)


大会準備委員

posted by nhs-j at 12:23| Comment(0) | 本部事務局