最近の記事

2019年11月05日

関西支部12月研究会のご案内

12月研究会のご案内を申し上げます。

日 時: 令和元年12月21日(土)午後2時開会
(午後1時30分より入室可、終了午後5時00分予定)

場 所:関西外語大学 中宮キャンパス6304号室(ICC)    
〒573-1001大阪府枚方市中宮東之町16-1
※ICCへは、レストラン「アマーク・ド・パラディ」の横の入口からお入りください

http://www.kansaigaidai.ac.jp/info/campus/nakamiya/
飲み物は各自でご持参ください。

【読書会】
テキストAbrams, Robert E. Landscape and Ideology in American Renaissance
Literature: Topographies of Skepticism. Cambridge UP, 2004
コーディネーター 大川淳(京都ノートルダム女子大学)


1)発 表 小南悠(関西学院大 院・D)
コメンテーター 中西佳世子(京都産業大学)
 “Critiquing Colonial American Geography: Hawthorne’s Landscape of Bewilderment”(Chapter1 of Part 1)

2)発 表 森本光 (近畿大学 非)
コメンテーター  伊藤詔子(広島大学名誉教授)
“Thoreau and the Interminable Journey of Vision ‘nearer and nearer here’” 
(Chapter 2 of Part 1)

3)発 表 大川淳
コメンテーター  西谷拓哉(神戸大学)
“Herman Melville’s Home Cosmography: Voyaging Into the Inscrutable Interior of the American Republic” (Chapter 3 of Part 1)


終了後、懇親会を予定しています。ご出席下さる方は12月10日までに中西 (k_nakanishi[at]cc.kyoto-su.ac.jp)までお知らせ下さい。
(支部研究会からのメールに返信されましても中西には直接届きませんので、上記アドレスまでお願いいたします)。

関西支部研究会世話人 中西佳世子 (k_nakanishi@cc.kyoto-su.ac.jp)
posted by nhs-j at 15:03| Comment(0) | 関西支部

2019年09月05日

関西支部10月研究会

日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部
10月研究会のご案内を申し上げます。

日 時: 令和元年10月19日(土)午後2時開会
(午後1時30分より入室可、終了午後5時30分予定)

場 所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス1003室      
阪急梅田駅茶屋町口から北へ約5分、アプローズタワー10階
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html
(ホテル阪急インターナショナルが入っている建物)
*ただし、入口はホテルのエレベーターとは別ですのでご注意ください。
 飲み物は各自でご持参ください。

発 表:豊田真知(京都ノートルダム女子大学 院)
 題 目:「罪」と絡み合う植物 ―The Scarlet Letterを中心に―
司 会: 妹尾智美(立命館大学)

発 表: 福地浩子(奈良女子大学 非)
  題 目:Beachcomberが観察したタヒチ宣教の実態:MelvilleのOmoo
司 会:橋本安央(関西学院大学)

終了後、懇親会を予定しています。ご出席下さる方は10月10日までに中西
(k_nakanishi[at]cc.kyoto-su.ac.jp)までお知らせ下さい。

関西支部研究会世話人 中西佳世子 (k_nakanishi[at]cc.kyoto-su.ac.jp)
posted by nhs-j at 10:00| Comment(0) | 関西支部

2019年08月02日

関西支部8月研究会ご案内

関西支部8月研究会ご案内

日 時: 令和元年8月31日(土)午後2時開会
(午後1時30分より入室可、終了午後5時30分予定)

場 所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス1401室      
阪急梅田駅茶屋町口から北へ約5分、アプローズタワー14階
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html
(ホテル阪急インターナショナルが入っている建物)
*ただし、入口はホテルのエレベーターとは別ですのでご注意ください。

 飲み物は各自でご持参ください。

シンポジウム: Fanshawe を読む

 司会・講師 入子文子(元関西大学教授)
 「存在の根をさがして―Fanshawe試論」

    講師 植村真未(大阪大学 非常勤)
「”Fanshawe”の痕―Paul Austerに埋め込まれた Nathaniel Hawthorne」

    講師 山本茂一(関西大学大学院文学研究科聴講生)
Fanshaweとエピグラフ」


終了後、懇親会を予定しています。ご出席下さる方は8月15日までに中西(k_nakanishi[at]cc.kyoto-su.ac.jp)までお知らせ下さい。

(支部研究会からのメールに返信されましても中西には直接届きませんので、上記アドレスまでお願いいたします。[at]を@に変えてください)。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

関西支部研究会世話人 中西佳世子 (k_nakanishi[at]cc.kyoto-su.ac.jp)
posted by nhs-j at 10:34| Comment(0) | 関西支部