最近の記事

2018年01月12日

東京支部2月例会のご案内

会員各位

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部2月例会の詳細が下記のとおり決まりましたのでご連絡いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【2月例会】
日 時:平成30年2月17日(土)15時より
場 所:専修大学神田校舎(詳細後日)

<研究発表>
発表者:常光 健 氏(中央大学・院生)
題 目:「『七破風の屋敷』に潜む19世紀アメリカの「インディアン問題」」

発表者:佐々木 英哲 氏(桃山学院大学)
題 目:「Melville の _Pierre_:父の愛を巡るルサンチマン」

司 会:植芝 牧 氏(東京聖栄大学)

☆ 当日は,懇親会を例会後に予定しております。当日ご案内いたします。
☆ 例会時の飲み物等は各自でお持ちください。
☆ 登録情報の変更等ございましたら事務局までご連絡ください。
   (jimukyoku.hawthorne[at]gmail.com)
☆ 来年度の例会は,7月(合評会),9月,11月,12月(読書会),2月を予定しております。
☆ 例会での発表を希望される方は東京支部幹事内堀までご連絡ください。
 (uchibori.naoko[at]nihon-u.ac.jp)

日本ナサニエル・ホーソーン協会
東京支部長 鈴木孝

posted by nhs-j at 05:45| Comment(0) | 本部事務局

2017年11月24日

関西支部研究会12月例会のお知らせ

ホーソーン協会関西支部会員のみなさま

日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部研究会12月例会を以下の通り開催いたします。研究会の後、忘年会を持ちたいと思います。参加ご希望の方は、12月2 日(土)までに西谷 takuyan[at]kobe-u.ac.jp までお知らせ下さい(支部研究会からのメールに返信されましても私には直接届きませんので、上記アドレスまでお願いいたします)。年末で席に限りがありますので、お早めにお願いします。

 

日 時: 平成29年12月23日(土)午後3時開会

          (午後2時30分より入室可、終了午後5時15分予定)

場 所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス1406室      

阪急梅田駅茶屋町口から北へ約5分、アプローズタワー14階

http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html

(ホテル阪急インターナショナルが入っている建物)

*ただし、入口はホテルのエレベーターとは別ですのでご注意ください。

 飲み物は各自でご持参ください。

 

講演:

山下 昇(相愛大学)

「フォークナーとホーソーンの近さと遠さ」

 司会 丹羽隆昭(京都大学名誉教授)

 

主に『野生の棕櫚』と『緋文字』を扱い、他の作品にも触れながらお話し下さる予定です。

 

関西支部研究会世話人 西谷拓哉 (takuyan[at]kobe-u.ac.jp)

posted by nhs-j at 13:49| Comment(0) | 本部事務局

中部支部研究会開催のお知らせ

日本ナサニエル・ホーソーン協会の皆様へ


急に寒くなってまいりましたが、皆様方におかれましてはご清祥のことと存じます。
下記のように日本ナサニエル・ホーソーン協会中部支部研究会を開催いたします。今回は、東京支部と日程が重なってしまいましたが、万障繰り合わせの上、ご出席ください。


日時:2017年12月16日(土曜日)午後2時から

場所:東海学園大学栄サテライト
中日ビル9階(地下鉄東山線「栄」駅下車、13番出口)
 「南側エレベーター」(郵便局側)をご利用下さい。地下からビルに入られたらそのままビルのレストラン街を通り抜けると南側のエレベータに行きます。
  正面入り口の1階のエレベーターでは東海学園大学栄サテライトに行きません。

 研究発表1 (午後2時から3時15分)
 発表者:中村善雄氏(ノートルダム清心女子大学)
 題:「『アトランティック・マンスリー』にみる文学的潮流―ローウェル、フィールズ、ハウエルズ」

 研究発表2 (午後3時30分から午後4時45分)
 発表者:大場厚志氏(東海学園大学)
 題:「ポーの作品の映画化――作品はいかに甦るか」(仮題)


 司会:倉橋洋子(東海学園大学)


 *懇親会
 研究会終了後 午後5時30から
場所:ショーズ宮永
 会費:4,000円

 懇親会にご出席の方はを12月9日(土曜日)までに、倉橋 洋子(kurahash[at]tokaigakuen-u.ac.jp)にお知らせください。
なお、懇親会の当日のキャンセルはご容赦ください。

よろしくお願いいたします。

posted by nhs-j at 13:48| Comment(0) | 本部事務局