最近の記事

2016年12月26日

講演会のご案内

<講演会のご案内>

会員の先生より講演会のご案内をいただきました。
どなたでも参加可能とのことです。詳細は下記をご覧ください。

                    − 記 −
[特別講演会]
  「ホーソーン『緋文字』研究の新展開――バーコヴィッチを超えて」
     
    講        師:入子 文子 氏(関西大学元教授)
    司   会: 巽 孝之 氏(慶応義塾大学)

    日        時: 2017年1月17日(火)14:45-16:15
    場        所: 慶応義塾大学三田キャンパス 西校舎515教室
 ※入場無料・予約不要

    主催:文部科学省科学研究費助成事業基盤研究
   C) 15K02349「モダニズム文学形成期の慶應義塾の介在と役割」
  共催:慶應義塾大学藝文學會、慶応義塾大学アメリカ研究プロジェクト


posted by nhs-j at 06:19| Comment(0) | 本部事務局

2016年12月21日

[2018年京都国際学会] 講演にMichael J. Colacurcio氏決定


2018年京都で開催予定のポー・ホーソーン国際大会で、
Michael J. Colacurcio先生(UCLA)が基調講演をされることとなりました。

<Selected Works>
  A Poise of the Spirit (Religion & Literature, 32(2000), 1-46);
  Primitive Comfort (ELH, 67(2000), 655-95);
  Doctrine and Difference (Routledge, 1997);
  The Province of Piety (Rpt Duke U.P., 1995);
  Certain Circumstances (in Millicent Bell, ed., New Essays in Hawthorne's Tales
  (Cambridge U.P., 1993);
  The American-Renaissance Renaissance (NEQ, 64(1991), 445-93).

国際大会の続報が届きましたら順次アップしてまいります。

事務局
jimukyoku.hawthorne[at]gmail.com


posted by nhs-j at 12:49| Comment(0) | 本部事務局

2016年12月19日

中部支部のお知らせ

日本ナサニエル・ホーソーン協会の皆様へ

ご無沙汰いたしております。本年もあと2週間たらずとなりお忙しくお過ごしのことと存じます

1月の研究会を下記のように開催いたします。万障繰り合わせの上、ご出席くださいませ。

日時:2017年1月21日(土曜日)午後2時から

場所:中日ビル9階(地下鉄東山線「栄」駅下車、13番出口)
「南側エレベーター」(郵便局側)をご利用下さい。

 正面入り口のエレベーターでは東海学園大学栄サテライトに行きません。

研究発表
発表者:中村栄造氏 (名城大学)

題:「セイラムの魔女狩りをどう教えるか―さまざまなメディを通じて」

司会:中村正廣氏(愛知教育大学)

お問い合わせ先:倉橋 洋子 (kurahash[at]tokaigakuen-u.ac.jp)
posted by nhs-j at 12:10| Comment(0) | 本部事務局